彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

ディープでマニアックな裏の世界を大冒険!

秋葉原 裏の歩き方

にゃるら著 

ニャルラ 

世界の電脳ワンダーランド、秋葉原

ISBN978-4-8013-0277-8 C0026 240頁

発売:2017-12-23 判形:4-6 1刷

本体1300円+税(税込1404円)在庫あり

(在庫は2018/02/15の状況です)
1116(388)0:728

秋葉原 裏の歩き方

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
にゃるら(id:nyalra)
1994年生まれ。沖縄県出身。東京に憧れ大学入学と共に上京するも、アニメとエロゲに耽り半年で退学。その後、「ねとらぼ」や「マガジンポケット」などでライター活動と漫画原作を始める。
twitter https://twitter.com/nyalra
ブログ「根室記念館」 http://nyalra.hatenablog.com/

[内容]
いまや世界の〝オタク都市〟となった東京・秋葉原。
マニアックな嗜好の持ち主が血走った目で押し寄せるこの街は、その実、あまりに煩雑すぎて、シロウトにとっては近づきがたい街でもあった。
しかし、それではあまりにもったいない。そう語るのは、日夜、Webの片隅でアニメやゲームのアヤシイ情報を発信し、一部で熱狂的に支持されているオタク・ブロガー「にゃるら」氏。ちょっとしたツボさえ押さえておけば、秋葉原を楽しむのは簡単なのだ。
おのぼりさんでも安心の「秋葉原の歩き方のキホン」から、マニアックなお買い物情報を詰め込んだ「アキバ流DEEPな名店ガイド」、アニソンDJの闇から地下アイドルに命をかけるオタクの生態などを追いかけた「アキハバラ裏事情」、そして、エロゲやJKリフレ、洗体、秋葉原風俗などアダルトな雰囲気満点の「大人のための秋葉原ガイド」まで、にゃるら流の秋葉原の楽しみ方が満載! 本書を読めば今日からオタクライフを満喫できる、アキバファン必見の一冊!