彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

子どものうちに覚えておきたい「きれいな字」の7つのルール

1週間でみるみるうまくなる! 子どもの文字練習帳

高田 由紀子著 

タカダ ユキコ 

おなじ字を何十回も書かなくてもきれいな字は書けるようになる!

ISBN978-4-8013-0180-1 C0037 64頁

発売:2017-03-17 判形:B5 1刷

本体1000円+税(税込1080円)在庫あり

(在庫は2017/05/24の状況です)
439(139)0:300

1週間でみるみるうまくなる! 子どもの文字練習帳

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
書家。兵庫県生まれ。
文字の独自性を生かしたアート作品を制作し、東京を拠点として国内やフランスで展示活動をしている。また、きちんと書く文字、古典書道、学校でノートに書く文字などいろいろな文字の形を研究もしている。
「字は体を表す」ということわざのように、普段書いた文字できちんと自分らしさを表現できる1冊をつくることができればと思っている。
ウェブサイト http://www.takadayuki.com

[内容]
大人になってからきれいな字を書けるようになるには、かなりの努力が必要になります。でも、子どものうちに「きれいな字とはどんな字か」が理解できれば、文字で困ることは一生なくなります。
本書は、子どもの字にクセがついてしまう前に、どんな字にも応用できる「コツ」を身につけるための本です。「きれいな字」の7つのルールを解説し、1週間練習することで、効率よくマスターできます。
長い目で見れば、この1冊は親から子への大きなプレゼントになるでしょう。

[目次]
きれいな字を書くための7つのルール
 ルール1・ヨコ線は右上がりに書こう
 ルール2・タテ線はまっすぐにおろして書こう
 ルール3・同じくらいすきまをあけて書こう
 ルール4・はね・はらいは大げさに書こう
 ルール5・とめる所はしっかりとめて書こう
 ルール6・丸い字は特に丸く書こう
 ルール7・真ん中にクシをさしたように書こう

きれいな文章を書く練習をしよう
 文章も真ん中にクシをさしたように書こう