彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

アーノルド事件から70年。UFO史を彩る有名事件を振り返る!

UFO事件クロニクル

ASIOS著 

アシオス 

UFOの歴史と謎がわかる!

ISBN978-4-8013-0252-5 C0076 320頁

発売:2017-08-25 判形:4-6 2刷

本体2000円+税(税込2160円)在庫あり

(在庫は2017/11/17の状況です)
1114(456)0:658

UFO事件クロニクル

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
2007年に日本で設立された超常現象などを懐疑的に調査していく団体。名称は「Association for Skeptical Investigation of Supernatural」(超常現象の懐疑的調査のための会)の略。海外の団体とも交流を持ち、英語圏への情報発信も行う。メンバーは超常現象の話題が好きで、事実や真相に強い興味があり、手間をかけた懐疑的な調査を行える少数の人材によって構成されている。
公式サイトのアドレスは、http://www.asios.org/

[内容]
1947年6月、実業家のケネス・アーノルドがアメリカ西海岸のワシントン州を自家用機で飛行中、レーニア山付近で超高速で飛行する謎の物体を目撃する――これがすべての始まりだった。
この日以降、世界中の空で未確認飛行物体が目撃され、従来の常識では説明できないような数々の〝怪事件〟が巻き起こるようになる。
首都ワシントンの上空を複数の未確認飛行物体が襲った「ワシントンUFO侵略事件」、大勢の人々がUFOとその乗員を目撃した「ギル神父事件」、森林作業員がUFOのさらわれた「トラビス・ウォルトン事件」、日本の貨物機がUFOと遭遇「日航ジャンボ機UFO遭遇事件」……。
なぜUFOは現れるのか。その謎を解くべく、UFO史に名を残す難事件の真相をASIOSが解説。UFO人物辞典や用語集、UFO事件年表など、付随する情報も網羅。この一冊を読めば、UFOの謎と歴史がよくわかる。UFOファン必携の書。