彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

勘違いされやすい健康常識を2択式で解説!

カラダにいいのはどっち?

富家 孝監/健康増進会議編 

フケ タカシ/ケンコウゾウシンカイギ 

医学の新常識がわかる!

ISBN978-4-8013-0222-8 C0077 224頁

発売:2017-04-25 判形:B6カバー付 1刷

本体880円+税(税込950円)在庫あり

(在庫は2017/12/01の状況です)
5247(168)0:5079

カラダにいいのはどっち?

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
監修
富家 孝(ふけ たかし)
医師、ジャーナリスト、ラ・クイリマ代表取締役。1947 年大阪府生まれ。72 年東京慈恵会医科大学卒業。早稲田大学講師、日本女子体育大学助教授、青山学院大学講師などを歴任、新日本プロレスリングドクター、医療コンサルタントを務める。著書は『不要なクスリ 無用な手術 医療費の8割は無駄である』(講談社現代新書)『「死に方」格差社会』(SB新書)『長生きしたければ医者にかかるな!』(彩図社)など60 冊以上。

[内容]
・風邪のときは風呂に入らないほうがいい?
・ほくろが多いと皮膚がんになりやすい?
・野菜をたくさん食べるとがんのリスクが減る?
・脂肪の多い魚はカラダにいい?
・お酒を飲むと寿命はどうなる?
・睡眠時間は長ければ長いほどいい?
……など、知っているようであまり知られていない健康情報を紹介!

[目次]
第1章 病気・ケガにいいのはどっち?
第2章 カラダにいい食事はどっち?
第3章 カラダにいい運動はどっち?
第4章 カラダにいい生活習慣はどっち?
第5章 カラダにいい睡眠はどっち?