彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

未公開株・和牛オーナー・先物取引…

あやしい投資話に乗ってみた

藤原 久敏著 

フジワラ ヒサトシ 

ぜんぶ自分でやってみました

ISBN978-4-8013-0195-5 C0136 256頁

発売:2016-12-16 判形:文庫 2刷

本体648円+税(税込700円)在庫あり

(在庫は2017/05/24の状況です)
3355(676)67:2612

あやしい投資話に乗ってみた

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1977年生まれ。大阪市立大学文学部哲学科卒業。
尼崎信用金庫を経て、2001年に藤原ファイナンシャルプランナー事務所開設。当時、全国最年少での独立系ファイナンシャルプランナー。
著書は累計22冊、累計部数は約20万部。主な著書に『10年後に1000万円の差がつくたった3つの考え方』(小社)、『藤原久敏の退職後の資産運用のあり方』(ローカス)、『FPの極意がわかる本』(TAC出版)など。
大阪経済法科大学経済学部非常勤講師、阪南大学キャリアセンター講師。
藤原アセットプランニング合同会社代表。
資格:1級ファイナンシャルプランニング技能士
   CFP®

[内容]
なんとなく、あやしい。
でも、けっこう儲かるらしい。
とはいえ、やっぱり怖い。

未公開株に和牛オーナー、海外ファンドに先物取引……こういった投資に対して、皆さんが持っているイメージだと思います。
そして、そんなあやしい投資に興味を持ち、引き寄せられる人は少なくありません。私もその一人です。
しかし、興味はあっても、実際に投資するとなると、なかなかできないものです。あやしい、怖い、と思っているものに、そう簡単に手は出せませんよね。
そこで本書では、私自身がこれまで、そういったあやしい投資に首を突っ込んで得た経験を、渾身の実録レポートとしてまとめました。

あやしい投資って、本当のところは、どうなんだろう?
本書を読んで疑似体験していただき、少しでもお伝えできればと思っています。
(「はじめに」より)

[目次]
1章 未公開株を買ってみた
2章 新規公開株を買ってみた
3章 和牛オーナーになってみた
4章 海外ファンドを買ってみた
5章 超高金利の銀行に預金してみた
6章 FXで新興国通貨に投資してみた
7章 先物取引をやってみた