彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

いま世界で一番アツい国、ブラジルの夜を遊ぶ!

ブラジル 裏の歩き方

ブラジル ウラノアルキカタ

嵐 よういち著  

アラシ ヨウイチ  

夜遊び情報からB級スポット、さらには危険情報まで…

ISBN978-4-88392-999-3 C0026 224頁

発売2014-05-23 四六版

定価1490円(本体1380円+税)

ブラジル 裏の歩き方

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1969年生まれ。東京都杉並区出身。独身。20歳からイギリス、アメリカと留学(遊学?)して、その後、面白い写真を求めて海外を放浪する。約70ヶ国を渡り歩く。 特に好きな地域は南米。
著書に『海外ブラックロード―危険度倍増版―』『海外ブラックロード―最狂バックパッカー版―』『海外ブラックマップ』『南米ブラックロード』『アフリカ・ブラックロード』『海外ブラックロード―スラム街潜入編―』『海外ブラックロード―南米地獄の指令編―』(ともに小社)などがある。

[内容]
サッカー・ワールドカップ(2014年6月)、リオ・デ・ジャネイロ・オリンピック(2016年)と、世界的ビッグイベントの開催がひかえるブラジル。いまこの国は、かつてないほどの盛り上がりを見せている。だがブラジルはサンバとサッカーだけの国ではない。実は、ブラジルこそ中南米随一の「夜遊びが楽しい国」なのだ。
訪れる客を虜にするナイトクラブ「ボアッチ」、ブラジル美女が接待してくれる「カラオケ・バー」、明け方まで盛り上がる狂乱のクラブといった夜遊び情報から、ディープな観光スポット、さらには犯罪渦巻くブラジルのアンダーグラウンド情報まで、『海外ブラックロード』シリーズでお馴染みの“ブラジル通”嵐よういちが、いま最も熱い「ブラジルの夜」を語り尽くす!