彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

1,000円から始められる株・不動産・通貨・商品投資

投資は、投資信託だけでいい

トウシハトウシシンタクダケデイイ

小山 信康著  

コヤマ ノブヤス  

投資はこれひとつでOK

ISBN978-4-88392-956-6 C0033 192頁

発売2013-10-25 四六版

定価1296円(本体1200円+税)

投資は、投資信託だけでいい

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
FP事務所フライフ・アレンジメント(http://flyfe.net)代表。
CFP®、FP技能士1級、1級企業年金総合プランナー(DCプランナー)、教育資金アドバイザー。
著書に『リスクとリターンがよくわかる 図解・投資のカラクリ』(小社)、『親が亡くなったあとで困る相続・遺言50』(総合法令出版)、『お金持ちは2度「カネ」を生かす!』(経済界)、『貯金のできる人できない人』(毎日コミュニケーションズ)、『30歳でヤバくなる年金対策』(ディー・アート)他多数。
投資教育等のセミナー講師、保険の見直しや相続相談等を行なっている。

[内容]
投資の世界で、何でも頭に詰め込もうというのは非効率。雑多な知識は邪魔になります。必要な情報を効率的に手に入れるには、ターゲットを絞らなければいけません。そして、投資の初心者にとってベストなターゲットは、投資信託です。
なぜなら、株式・FX等よりも安全、個人単位では投資しにくい国家や資源に1,000円から投資できるなど、数多くあるからです。
本書ではそれらのメリットはもちろん、デメリットにまで言及して公平さを期す一方、実際の選び方、またそれを続けるためのノウハウまで網羅しています。

[目次]
1章 投資信託は、投資の世界のらくらくホン
2章 どんな投資信託があって、どう選べばいいのか
3章 市場で取引する投資信託もある
4章 投資信託を買う前にやっておくこと
5章 投資信託を買ってみよう
6章 続けるためのノウハウ