彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

海外で暮らすって想像以上に大変です!

危ない世界の歩き方 危険な海外移住編
危険な海外移住編

アブナイセカイノアルキカタ キケンナカイガイイジュウヘン

岡本まい著  

オカモト マイ  

最高にぶっとんだ海外滞在記決定版

ISBN978-4-88392-941-2 C0126 224頁

発売2013-08-22 文庫版

定価669円(本体619円+税)

危ない世界の歩き方 危険な海外移住編<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>危険な海外移住編</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
岡本まい(おかもと・まい)  通称 オカマイ
1976年4月26日生まれ。横浜出身。
フリーマガジンFREMAGA編集長(fremaga.net) 、フリーのライター、コーディネーター、ジャマイカでのお土産会社“JJ Goodies”社長。ジャマイカ在住5年。雑誌WARPでの連載は10年目。人間、自然、レゲエ好き、遊びが仕事の自由人。元タレント事務所“イエローキャブ”の敏腕マネージャー。多方面の人脈が財産。

[内容]
これまで50数カ国を旅してきた私だったが、何気なく訪れたジャマイカに胸をわし掴みにされてしまった。以来、帰国してからもジャマイカのことが頭から離れない。気がつくとジャマイカに家を探していた。この国に住むようになって5年が経つ。
豊かな自然、街に流れる陽気なレゲエ、やさしくて自由奔放なジャマイカ人……その魅力は尽きない。しかし、良い面ばかりではない。
ダメ警官が横行し、マリファナや銃が簡単に手に入る。ハリケーンがやってくると強盗や窃盗事件が増え、年間400件もの外出禁止令が出されるような国だ。旅行者を狙った犯罪も多い。
そんな危ない国によく住む気になったものだと言われるかもしれないが、海外生活にどっぷり浸かったからこそ分かることがある。
日本の常識が全く通用しない国で奮闘する炎の滞在記。

[目次]
第1章 ヤバイ国に住んでしまいました
第2章 日本人には信じられないジャマイカの常識
第3章 海外暮らしのディープな話