彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

混迷を極めている現代社会に生きる人たちにこそ読んで欲

創造哲学の源流「人間親鸞」

ソウゾウテツガクノゲンリュウ「ニンゲンシンラン」

石丸 元康著  

イシマル モトヤス  

人生の指南書

ISBN978-4-88392-615-2 C0011 192頁

発売2007-10-04 四六版

定価1512円(本体1400円+税)

創造哲学の源流「人間親鸞」

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
人生創造哲学の継承者。人生創造哲学唱道者石丸梧平の直孫。創造哲学研究者。昭和十六年生まれ。早稲田大学大学院研究科(公法専攻)終了、法学専修。現在、人生創造社社主。

[内容]
大正期の青少年に多大な影響を与えた「創造哲学」。これは、大正十年に石丸梧平が朝日新聞に連載した『人間親鸞』が源流となっています。
親鸞は、自分自身が苦悩する人間であることを語り、罪深い人ほど成仏できることを教えました。
本書は、私たちに生きる希望を与えてくれます!

悪人なおもて往生を遂ぐ、いわんや善人においておや