彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

気になる習慣や身近な道具の「はじめて」に大接近!

世界はじめて物語 最初は誰?

セカイハジメテモノガタリ サイショハダレ

世界の起源研究会編  

セカイノキゲンケンキュウカイ  

「最初」に迫る雑学本

ISBN4-88392-569-2 C0100 192頁
(ISBN978-4-88392-569-8)

発売2006-12-22 文庫版

定価617円(本体571円+税)

世界はじめて物語 最初は誰?

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
気になる習慣のルーツに迫る【元祖編】
最初に甲子園の土を持ち帰った人は誰?
初めて切腹した人は誰?
最初にボーナスを出した会社はどこ?
最初にお年玉つき年賀状が発売されたのはいつ?…など


身近な道具のルーツに迫る【発明編】
カツラは威厳のための必需品だった?
コンタクトレンズの原理はダ・ヴィンチが見つけた
回転寿司のヒントはビール工場にあった
エレベーターは紀元前から存在していた…など