彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

ルテラ・サーガ4
失われし時の門

ルテラサーガフォー

三角 隼人著  

ミスミ ハヤト  

大河ファンタジー、波瀾の第四巻

ISBN4-88392-563-3 C0193 320頁
(ISBN978-4-88392-563-6)

発売2006-09-27 文庫版

定価720円(本体667円+税)

ルテラ・サーガ4<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>失われし時の門</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1962年、大分県臼杵市生まれ。 早稲田大学法学部卒業後、プログラマーや営業など、さまざまな職を転々とした司法試験くずれ。 現在は、仲間と共にインターネット関係の会社を営み、呑気でわがままな猫たちの世話など焼きつつ、コツコツと作品を書き続けている。

[内容]
時を遡ること、およそ千年の昔、
カルデリア魔法王国、いまだ健在なりし頃……

「人の子らよ、ゆめ忘るることなかれ。
 われ今はただ、つかの間の浅き眠りの中にまどろみおるのみ。
 いつの日にか、この定められし時の尽きはつるとき……
 われ再び汝らの頭上に現れ出でて、わが白皙の光もて汝らの行く手を照らさん。
 そう、かの時のごとくに……」

「失われし時の力」を呼び戻すべく、
彼らはことを起こした。
「よかれ」と信じて……