彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

短文を書き溜めるのは、盆栽を育てるのに似ていると思い

法王庁の抜穴

ホウオウチョウノヌケアナ

九仏庵 方丈著  

クブツアン ホウジョウ  

es/エッセイ

ISBN4-88392-533-1 C0195 192頁
(ISBN978-4-88392-533-9)

発売2006-06-23 文庫版

定価596円(本体552円+税)

法王庁の抜穴

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
旧制第三高等学校、京大法学部卒。
在学中、高文行政科合格。
直ちに大蔵省入省。
大蔵省、総理府等に勤務し、次いでJ.T(日本専売会社)の役職員を拝命し、退官後、数社の代表取締役を務める。
本書の他に、
『随想録』Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
『回想記』上・中・下
『土の鈴』『必携 お経読本』等の著述あり。

[内容]
天安門事件、イラク問題、シャーマニズムとアニミズム……。
様々な問題を、著者の視点で切り開く。