彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

初対面の人と政治の話、電車の中で化粧……こんなことし

やってはいけない!社会人としての100のタブー

やってはいけない!しゃかいじんとしての100のたぶー

社会人のマナー研究会著  

しゃかいじんのまなーけんきゅうかい  

タブーから学ぶ、新しいマナー本

ISBN4-88392-531-5 C0134 192頁
(ISBN978-4-88392-531-5)

発売2006-02-23 文庫版

定価617円(本体571円+税)

やってはいけない!社会人としての100のタブー

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
初対面の人と政治や宗教の話をする
電車の中で化粧をする
などなど、社会人として「これだけはやってはいけない」タブーを解説。

タブーから正しい作法を学ぶ、新しいマナー本!

[目次]
訪問・来客編】
・名刺交換のタブー
・客先訪問前、これを忘れては社会人失格!
・「席次」ってなに?
など

【電話・メール・手紙編】
・「電話の相手には上司も呼び捨てで」が通用しないケースは?
・カメラ付き携帯電話のタブー
・これでは社会人失格! メール文書のタブー
など

【社内編】
・ねぎらいの言葉のタブー
・こんなやりかたでは誰もついてこない!
・「マニュアル人間」のタブー
など

【身だしなみ編】
・マナー以前の問題! 化粧のタブー
・夏場の服装のタブー
・気をつけたい、匂いのタブー
など

【食事編】
・意外に知らない、乾杯のタブー
・こんなにある、箸使いのタブー
・ナイフとフォークのタブー
など

【冠婚葬祭・おつきあい編】
・見よう見まねじゃ恥をかく、焼香のタブー
・お悔やみの言葉の禁句
・見舞いに持っていってはいけないもの
など