彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

煙草の薀蓄
タバコを知ってタバコをやめる

タバコノウンチク

大人の嗜好品研究会著  

オトナノシコウケンキュウカイ  

タバコって、そうだったの!?

ISBN4-88392-519-6 C0136 192頁
(ISBN978-4-88392-519-3)

発売2005-12-02 文庫版

定価605円(本体560円+税)

煙草の薀蓄<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>タバコを知ってタバコをやめる</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[内容]
最近、タバコにはマイナスイメージばかりがつきまとっている。
「健康に悪い」「副流煙は周りの人に多大な迷惑を及ぼす」など、どれも反論のしようがない。愛煙家には、随分と肩身の狭い時代になったものだ。
だが、タバコは500年以上もの長い間、滅びずに世界中で続いている習慣なのだ。このような嗜好品は他に類を見ない。
世間では「悪」と見られるタバコがこれほど継続している理由は何だろう?
本書では、タバコの善悪論ではなく、さまざまな角度からタバコを眺めることで、その面白さに触れてみようという趣旨のものである。
タバコをやめる前に、まずは本書を一読するべし!

[目次]
・タバコを発見したのはコロンブス?
・タバコは最初「薬草」だった!?
・日本で最初に吸ったのは徳川家康?
・タバコを吸うとハゲるのか?
・世界で唯一の禁煙国ブータン
・あなたの好きなタバコの銘柄
・ZIPPO誕生秘話
・ニコチン、タールって何?