彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

再び歴史に姿を現す 紅き獅子たち

ルテラ・サーガ2
紅き たてがみ

ルテラサーガツー

三角 隼人著  

ミスミ ハヤト  

/大長編ファンタジー

ISBN4-88392-505-6 C0193 448頁
(ISBN978-4-88392-505-6)

発売2005-10-14 文庫版

定価812円(本体752円+税)

ルテラ・サーガ2<br><span style='font-size:9pt;color:#666;'>紅き たてがみ</span>

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1962年、大分県臼杵市生まれ。 早稲田大学法学部卒業後、プログラマーや営業など、さまざまな職を転々とした司法試験くずれ。 現在は、仲間と共にインターネット関係の会社を営み、呑気でわがままな猫たちの世話など焼きつつ、コツコツと作品を書き続けている。

[内容]
 傭兵隊長となったギャメルに、初の任務が与えられた。
 初陣の地トーガ・ムレンにて、彼は思いもかけぬ勇敵と遭遇する。
 誇り高きルキタニア王ウィルキンゲトリクスの末裔、ヨアキムとロベルト。
 雄々しき「紅きたてがみの獅子」ふたり。
 歴史は彼らに何を求め、何をさせようと欲しているのか?
 彼らとの出会いは、ギャメルにいかなる運命をもたらすのか?
 今、「群青の軍団」が動きはじめる。

 大河ファンタジー、激動の第二巻。