彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

旅は本来、危険なもの

海外ブラックロード 危険度倍増版

かいがいぶらっくろーど きけんどばいぞうばん

嵐 よういち著  

あらし よういち  

文庫判で再登場!

ISBN4-88392-480-7 C0126 192頁
(ISBN978-4-88392-480-6)

発売2005-01-07 文庫版

定価596円(本体552円+税)

海外ブラックロード 危険度倍増版

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1969年生まれ。東京都杉並区出身。独身。
20歳からイギリス、アメリカと留学(遊学?)して、その後、面白い写真を求めて海外を放浪する。
40ヶ国以上を渡り歩く。特に好きな地域は南米。
哲学―楽しくなきゃ人生じゃない。

[内容]
海外旅行に行くなら、まず、この本を読んでから行け!
ボンベイのぼったくりタクシー、ブダペストのネオナチ、ハノイのタカリ、エルサレムのジャップ攻撃、モンバサの強盗、差別の国コスタリカ、NYセントラルパークの変態野郎、バンコクの群犬、侮蔑的イスラエル入国検査、アトランタ獄中記、・・・