彩図社は、読者の好奇心を本にする出版社です。

書籍情報

世界で一番ヤバイ旅行記

海外ブラックロード 最狂バックパッカー版

かいがいぶらっくろーど さいきょうばっくぱっかーばん

嵐 よういち著  

あらし よういち  

この著者いつか死ぬな…

ISBN4-88392-444-0 C0026 192頁
(ISBN978-4-88392-444-8)

発売2004-07-08 四六版

定価1296円(本体1200円+税)

海外ブラックロード 最狂バックパッカー版

お近くの書店あるいは下記ネット書店でお求めください

[著者略歴]
1969年生まれ。東京都杉並区出身。独身。
20歳からイギリス、アメリカと留学(遊学?)して、その後、面白い写真を求めて海外を放浪する。
40ヶ国以上を渡り歩く。特に好きな地域は南米。
哲学―楽しくなきゃ人生じゃない。

[内容]
戦う旅行者・嵐よういちが、またまた世界を相手に大暴れ。
ブラジルではぼったくりタクシーに喧嘩を売り、警察に連行され、バーでは狂った客に拳銃を向けられ、ベルギーでは少年強盗にきつーいお仕置きをする。
海外旅行の明るく楽しい部分だけではなく、裏をもあますところなく描き切る。平和ボケした日本人旅行者にとっては、もはや「必携の書」。
前作を越える迫力でお送りする秀逸の海外ドキュメンタリー。

ブラジル恐怖の貧民街、プータ(売春婦)と金ヅルの関係、ボゴタやハーレムは本当に治安が悪いのか?、『コ』の闇両替、カオサンで殺された日本人女性、「クサ」を吸うならお1人で、世界マズい物紀行、高山病と戦う、ハバナの街はボアッチだ、悪徳タクシー事情、・・・